私たちはツインソウル?

この記事は2分で読めます

【~初めて、当ブログにお越し頂いた方は、こちらをご覧ください~】

ここ数日、
秋晴れが続いていて、
とても気持ちがいいね~

ーーーーー

私達夫婦は、とても仲がいい^^

・・・って、仲が良くなければ
一緒にブログなんてやらないよね(笑)

たぽちゃんが3歳ぐらいまでは、
「まだお若いからそんなに仲がいいのよね~
(新婚さん気分で、というニュアンス)」

と微笑ましい笑顔で言われていたけれど、

最近は、仲が良いことを驚かれることの方が多い。

「よく、そんなにいつも一緒でいられるね~」
と、まるで異星人を見るかのような目で見られることも多々。

あまりにも、
仲が良いのが異質的な扱いを受けるので、
「私たちツインソウルなの!」と
いつからか答えるようになった。

そうすると、みんな、なんだか納得するし、
私もそうなのかな~と思っているしね(*^^*)

だけど、
実際に私たちがツインソウルなのかどうかって、
それはもう見えない世界、魂の領域の話だから
全くわからないわけで・・・。

もっというと、
ツインソウルだからって
仲が良い、とも限らないわけで。。。

結局のところ

私たち夫婦がこれだけ仲がよくて、
シンクロ現象が頻繁に起きるのは

たくさんたくさん話し合っているからに尽きる!
と思っている。

トモくんとは
かれこれ9年の付き合いになるけれど、
もう本当にたくさんたくさん話をしてきたし、
その話し合いは今もなお、進行形。

何かテーマがあって話をするときもあれば、
ただ電話越しでお互いの空気(エネルギー)を
感じているだけの時もある。(←別に電話してなくてもいいよね…って時(笑))

その1回1回の積み上げが、ぜーんぶ
夫婦の絆になってきたんだな、と今は感じている。

昨日、ママ友と話をしていたら、
「亭主、元気で留守がいい」って言ってた。

私:「えっ???」

友:「一緒にいたらしんどくない?」

私:「えっ?私は一緒にいたい派だけど。。。」

友:「私たち、一緒にいてもシーンとしてて全然会話ないよ」

私:「えーーーーっ???」

大好きだったはずのパートナーが
いつの間にか一緒にいたら、しんどい相手に変わってしまい、

自分が自分らしくふるまえる居心地のよい我が家が、
心やすらがない空間へと変わりつつある。

そんな毎日、耐えられませーーーん(>_<)

一体どうしたらこうなるんだろう・・・

ママ友には、
「夫婦でたくさん話をするといいよね」
ってことは伝えてきたけれど、
大事なことを伝え忘れたな。。。

「本音で話し合うということ」
本音が隠れていると、
全く話し合いにならないし、
全く解決につながらないからね。。。
ーーーー

なんだか話がまとまらない感じになってきた(^-^;
だから、今日はこのへんで~

今日もこのブログにご縁をいただき、
ありがとうございます!

POI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

佐藤友美子