恋愛=子育て=ビジネス=夫婦関係

この記事は2分で読めます

【~初めて、当ブログにお越し頂いた方は、こちらをご覧ください~】

どうも、トモくんです。

先日、福井に住んでいた頃に行っていた、森遊びで教わった、紙コプター(折り紙で作る、タンポポの綿毛の仕組み)なるものを思い出し、作ってみました。

高い所から落とすと、コマのようにクルクル回転しながら落下して行きます。

早速、たぽちゃんに渡しました。

すると、ちょっと遊んでから、分解して作り方を調べて、量産し始めました。

で、近所の子ども達が遊びに来るや否や、あっと言う間に紙コプター・ブームになったのでした(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんな光景を見ながら、兼ねがね考えていたことを思い出しました。

それは、恋愛や夫婦関係、子育ても、楽しく事を運ばせる秘訣、方法は同じじゃないか?と言う事。

それは、商売や仕事も同じで。

例えば、恋愛で盛り上がっている時って、色んなアイディアが出てきますよね。

相手をどう喜ばせようか?
どんなサプライズを仕掛けようか?

みたいな。
で、熱が冷めて来るとともに、マンネリ化して…(笑)

子どもがテレビやゲームにばかり目が行くのも、パートナーと冷めた関係になるのも、理由を辿ると根本って一緒(だと思う)。

退屈。
つまんない。

だから、面白くし続ける工夫が日々必要。

ここが、結構面倒臭い(笑)
頭に汗かかなきゃいけない所です。

勿論、どこかのテーマパークに行ったり、旅行に行ったりと外の力を借りても良いんですが、そればかりだと疲れちゃう。色んな意味で。

それはそれで、たまの楽しみにしておいて、もっと日常の小さい所に楽しさを仕込んでおくと、親子の関係も夫婦関係も、めっちゃハッピー。

何より、企んでいる自分が一番楽しくなる。

そんな視点でやっていると、ビジネス書だろうがスピ系の本だろうが、そこから学べる事って、子育てや夫婦関係、仕事に直結して行きます。

…ある意味、オンもオフもない感じだけど。

切り替えが無い分、余計な精神的疲労がなくなるのが、よい反面であります(笑)

papa

娘に『だいすきだよ』って書いた手紙をテーブルの裏とかに貼っておくと、ある日、カバンの中とかにこんな返信が来てますよ♪

今日は、恋愛も子育てもビジネスも夫婦関係も、全てイコール!っていう話でした。

では、また☆

さて、次は奥さんをどうやって喜ばせようかな(笑)

poi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

佐藤友美子