シンクロニシティが起こる瞬間…

この記事は2分で読めます

【~初めて、当ブログにお越し頂いた方は、こちらをご覧ください~】

どうも、トモくんです。

先日は、愛娘たぽちゃんの誕生日でした。

これは内緒の話ですが、たぽちゃんが産まれた日から毎年誕生日に、ゆみちゃんと欠かさずにある物を作っています。

たぽちゃんが20歳になるか、嫁いで行く時にそれを渡すという、ロングスパン・サプライズ企画(笑)

今回で7歳になった、たぽちゃん。

一年前の誕生日は、学校入学の合格通知が届いた頃でした。

当時は、福井に住んでいて、合格のお礼に…と
ふと思い立ち、近くの出雲大社の分院へ参拝に行きました。

縁結びの云われもあって結婚式が行われていてる事が多いのですが、その日も結婚式が行われていて、参拝に行ったその時間は神殿の中に花嫁さん、花婿さん、参列の方々…と沢山の人がいらっしゃいました。

『おめでたいタイミングに来たなぁ』と思いながら、お参りをしていると神殿の中から、
『それでは、皆さま声を高らかにお願い致します』と神主さんの声が、、

すると、中にいた大勢の人たちが立ち上がって、、、

おめでとうございます!(30~40人の声)、、、、

真ん中にいた、たぽちゃんを挟んで、ゆみちゃんと目を合わせてしまいました(笑)

結婚式ですので、新郎と新婦へ向けた言葉だとは思いますが・・・タイミングが絶妙過ぎて、明らかに自分達へ言われたようでした。
『福井の自由学校に行こう!』と新潟から福井へと移ってきて、方向転換をして神奈川に行く選択をした僕ら3人。

この時はまだ、神奈川の地での住む場所も仕事も決まっていなかったので、『大丈夫だろうか…』という漠然とした不安のような気持ちを持っていました。

でも、この出来事があったお蔭で、僕らが選択した事(神奈川に行くこと)に、神様から○(まる)をもらえてる!!と確信できました。

…で、その後、たった一度だけ会った人からの紹介で、素晴らしい場所に住む事が決まり…関東での仕事に繋がる出来事が起こり、仕事が決まり…

今思い出しても、『ミラクル!』としか言いようのない事が連発して、、、

でも、当の僕らは、殆ど動いていなくて(笑)

やっていたことと言えば、『家族で過ごす時間をとにかく楽しむ』という事だけでした。

人によって、ミラクルやシンクロニシティが起こるポイントって違うのだと思いますが、僕らは完全に『家族の和』が充実している時に起こりやすい。

そんな事を思い出した、たぽちゃんの誕生日でした。

img_0716

さぁ、これからまた何が起こるやら…(笑)

poi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

佐藤友美子