「大好きな人」に抱く思考でエネルギーが変わる。

この記事は4分で読めます

はじめまして。mikoです☆このブログにご縁をいただきましてありがとうございます!!
このブログは、私mikoが2017年1月に引き寄せの法則 瞑想CDブック (引き寄せの法則シリーズ)に出会い、その日から毎日瞑想CDを聴き続け、実際に、「CDを聞くだけで願いは叶うのか?」の実践を綴ったブログです。
瞑想なんて全くできなかった私が、2017年11月半ばには300日を達成!この瞑想CDは誰にでも簡単に継続できる!”と実感。さらに、心の在り方が大きく変化し、この瞑想CDを聞くだけで自己受容ができるようになりやりたいことが具現化されてきています。『”自己受容”ができれば、どんな夢でも叶う!』こう思うようになってから、ますますこの瞑想CDは素晴らしい!と感じています。(ちなみに、出版社の回し者とかじゃないですからね^^)
”この瞑想CDを必要としている人のところに、届きますように”そんな思いを込めて、日々活動しています。

 

こちらの記事で、
人は忘れる生き物だよ。

たぽちゃんが「いじめもどき?」
にあっている話を書いた。
(これが5月4日ね)

この時点ではまだ私の無意識の根底に
「他人と揉めたくない」とか
「物事を穏便に解決したい」という
思いがあったので、外側に対してアクションできずにいた。

そしたら週が明けた5月8日。

学校から帰ってきたたぽちゃんが言った。
「今日もまた嫌なことがあった」と。

それも目をウルウルさせながら。。。
そのあと泣き出したたぽちゃんを見て、
私はようやく決断ができた。

もう、これは黙って見過ごすわけにはいかない!!!と。

大事なたぽちゃんは私が守る
(。+・`ω・´)キリッ

*****

で、先生にまずメールをした。


 

今はひとまずこの状況を伝えたい、

ということと、

たぽちゃんの話はもちろん信じていたけれど
そうは言っても一方だけの話なので、
先生の目には、最近の子どもたちの様子は、どう映っているのか?

が知りたかった。

もちろん、先生になんとかしてほしい、
と言う気はさらさらなく。というのも、
相手をコントロールしたところで、
真の解決にはならないと思っているから。

*****

そんな思いを持ちつつ、
思い切ってメールを送った。

「こんなこと送ったらなんて思われるか?」
「自分の子どものことばかりかばう親だと思われるかも」
「娘は悪くない、周りが悪い、と受け取られやしないか」

そんな思いが後から湧き出てきたけれど、
この思い、明らかに”嫌な気分”(><;)

トモくんにメール内容を見てもらったら、
「いいね」と連絡もあり、思考を変えた。

今、湧いてくる思考は、すべて
「他人からの評価」ばかりだ。
自分が嫌われたくない、という思いから出てきている。

自分が嫌われたくないから、
たぽちゃんにはこのまま泣き寝入りさせる?

それこそ私が最も望んでいないこと!!

私がたぽちゃんを守らなかったら誰が守る?
子どもを守るのが親の役目!

他人になんと思われようと、関係ない。
それでこじれるようなら、学校なんかやめちまえ!!

そんなこんなを思って、
思考を切り替えた。

そしたら返信がきた。
しかもその日のうちに!

その内容は
先生自身も少し気になっていて
意識して子どもたちを見ていた、そして
会ってお話しましょう、ということだった。

その翌日にも先生は、
他の教師の方々と状況をシェアされたり、
子どもたちには事例を使って話してくれたり
クラスメールに「傷ついている子がいる」
ということで、メールを流してくださった。

たぽちゃんにも
「最近何か嫌なことあった?」と問いかけ

たぽちゃんも
「今日先生と話ができた。先生が気にしてくれた」
ととても嬉しそうに話してくれた。

*****

昨日ようやく先生とゆっくりと
お話をしたけれど、

先生は、クラスの空気感を
いろいろと感じておられた。

ただ、先生は現場を掴んでおらず、
その状況をご自身で確認されたわけではなかったので、

現段階ではあちこちにアンテナを張り
子どもたちの様子を見つめている最中だった。

先生にはいろんな話をしたし、
(自己受容の話とかエネルギーの話も)
先生の考えも色々と聞くことができた。

2年生までの先生とも深い話をしてきたけど
今回の先生とも深い話ができて
本当に良きご縁に恵まれたなぁ、と思った。

たぽちゃんのとある言動が
もしかしたら他人を傷つけているかも、、
そういったこともわかったので、
家庭内で意識した方が良い点も見えた。

今クラスの中で起きていることについては
後日親の集まりの時に、なんらかの形で
シェアすることにもなった。

*****

先日勇気を振り絞って行動した結果、
私が望む以上に状況がどんどん変化した。。。

まるで

流れを堰き止めていた石をどけたら
川の水が一気に流れ始めたように。

今までのところ私がざわざわしていた
「自分の子どもばかりかばう親」
的な反応も、そういったエネルギーを感じることも起きていない。

ということは、

私、動いてよかったじゃん!!

つまりは、
”本当の自分”は物申すことを望んでいたんだよ!
だからうまくことが流れた。

「他人の評価」を過剰に意識した思考、
「嫌われたくない」とか
「良い人と思われたい」とか
この思考って、一体どこからくるんだろう?

そう思って探った先には「親」がいた。

「親に嫌われたくない」
全てはここから始まっている。

ではなぜ親に嫌われたくないか?
それは親のことが大好きだから。

大好きな人には嫌われたくないから、
自分に嘘をつく。偽りの自分を演じる。

そうやって小さい頃から
「嫌われない」術をずっと身につけて私は生きてきた。

なんだけど・・・

その殻を破るために、
たぽちゃんがそのお役目を引き受けて生まれてきてくれたんだと思えた。

大好きな人に嫌われないように
偽りの自分を演じてきた私が、
(嫌われたくない=恐れ)

今、大好きな人を守るために
偽りの自分を演じるのをやめた。
(守りたい=愛)

「大好きな人」に抱く思考で
感情のエネルギーは全く別物になるんだね。

たぽちゃんを通じてまた一つ
大きな学びを得たよ。

*****

子どものことで感情が揺れ動く時、
その問題には親の課題も含まれている。

子どもって親の魂の成長を促すために
やってきてくれてるから本当に有難い存在で

親が自分軸で生きることで、
子どもは自身の学びに集中できるってことでもあるんだよね。

私が私であることは、
たぽちゃんがたぽちゃんであれること。

もっともっと自分を生きよう!!
今回の経験を通じて思ったよ。

*****

昨日は想いを吐き出したので、
今日は本当にスッキリ!

そしたら久々の人から電話があった。
やっぱり流れを堰き止めてるのは自分だね(;^_^A

ではでは、
今日もご縁をありがとうございます!

素敵な午後の時間を〜

*****

 

☆mikoのインスタo(^-^)o☆
https://www.instagram.com/mana_miko49/

 

個人セッション随時受付中

こんな方にオススメです!

*瞑想CDを実践しているが現実があまり変わらない
*いろんなメソッドを試してきたけれど結果が得られない
*自分をなかなか受け容れられない、自分が嫌い
*人生に変化を起こしたいけれどバンジーは飛びたくない
*心の内を話せる人が近くにいない


→詳しくはこちらより。

 

「瞑想CD:実験478日目」

POI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

佐藤友美子