私、「miko」について。

この記事は3分で読めます

 

今日は改めて、
私、miko、のことについて
書いてみようと思う^^

 

2016年9月から
このブログは始まったけれど、
あの頃からブログのコンセプトは
変わってきている。

 

ということで、
ここらで一つ整理してみようかな、
と思ったことがきっかけ。

 

*****

 

まずは「かぞく道」というタイトル。
このタイトルへの想いは
ブログ書き始めた当初から変わらず。
“かぞく道”について
はじめまして!【ユミ】
(最初は↑”ユミ”と名乗っていた^^)

 

一度ブログタイトルを「ゆるみ道」に
変更したことがあって、
その時”miko”に改名したけれど、

 

ブログタイトルはいつからか
「かぞく道」に戻した。
私の根幹にあるテーマは
やっぱり「家族」だな、と思ったから。

 

・・・で、今こうやって
書き始めて気づいたんだけど

 

私にとって今の家族は
私が創造した「創造物」だった

 

ということ。

 

こんな環境で育ちたかった…
こんな風に育ててもらいたかった…
母とは、父とはこんな関係でありたかった…
家族でこんなことをしたかった…

 

私の今の家族には、
私が思い描いた「なりたい家族」が
全部詰まっていた。

 

そしてこの「なりたい家族」には
まだ叶えられていなこともいくつかあって。

 

その思いを実現させたいから、
私はこの家族を更なる「なりたい家族」へと
拡大・成長させるために、
私はここにエネルギーをいつも注ぎ続けているんだ、とわかった。

 

*****

 

・・・で、話は戻り、
家族の理想像はあっても、
その理想だけではどうにもうまくいかなことが多く、

 

とにもかくにも私の心が
どんどんと苦しくなってきていて、

 

そんな時に
「世界は自分で創る」の著者Happyちゃんのことを知り、

 

人生はエネルギーだ

 

ということがわかる。

 

ハピちゃんがこのCDを聞き続けたら
現実がどんどん変化してきた、
と言っていたので

 

「CD聞くだけなら私にもできる!!」
そう思って2017年1月から
瞑想CDの実践記を綴り始めた。

 

瞑想CDは毎日聞き続けてきたけれど
最初の10ヶ月は寝落ち瞑想の日々が殆ど。
それでも十分効果を感じられるようになり…

 

何を持って効果を感じたか、といったら
抵抗の思考がどんどんなくなって、
自己受容ができるようになったこと。

 

それも自己受容できるようになったら
家族内のエネルギーもどんどん循環するようになった。

 

瞑想CD聞いてたら自然と
自己受容できるようになる!!

 

そう確信したから、
引き続き瞑想CDを聞き続けつつ、
ブログでは瞑想CDの良さを伝え続けてきた。

 

瞑想CD聞くだけで、
それも寝ながら聞いてるだけで、
自己受容ができるようになる!!
こんな簡単なことってないよ〜(・∀・)b

 

って感じで。

 

瞑想CDブックもとてもいい本なので、
そこに私なりの補足をつけて紹介している記事も書いてきた。
(テーマを「エイブラハム瞑想CD補足編」に絞ると出てくるよ)

 

その後実践記は500日目で終了したけど、
瞑想CDは聞き続けていて、

 

そして今は、

 

全ては自己受容だった

 

と確信できたので、
私のテーマに「自己受容」をプラスして、
日々ブログを書いているよ^^

 

・・・で、
私がなぜにここまで
自己受容にこだわるかって、

 

ただただ自己受容していったら
全ては与えられる、と思っているから(o^-‘)b

 

私は自分の夢や願いを描くことが
実はあまり得意じゃない。

 

でも”本当の自分(わたし)”は
知っているんじゃないかな、と思っていて…
私が今世創造しよう!と決めてきた世界の全貌を。

 

だから私は
”わたし”に委ねてみようと思った。

 

私が自分を受け容れて
”わたし”とつながっていたなら
”わたし”が”私”を導いてくれるんじゃないかな、と。

 

そう思うから、私はただひたすら
自己受容を実践し続けてます^^

 

*****

 

以上、mikoでしたー!!

 

言葉が続かないので、
ここらで一旦やめます^^:

 

また思うところあったら
追記する予定^^

 

自称「自己受容アドヴァイザー」
って名乗ろうかな♪とも思った。

 

こんな私ですが、
お気に召したらお付き合いくださいませ^^

 

☆mikoのインスタo(^-^)o☆
(こちらは家族を綴ってます♪)
https://www.instagram.com/mana_miko49/

 

2019.1.11

☆miko☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。