ターバン効果?!女性”性”の話。

この記事は4分で読めます

 

今日は久々に女性”性”の話^^

 

*****

 

パールちゃん&船長夫妻が創った
雑誌「i THAT (アイザット)」

 

先行発売には読者プレゼントとして
「ターバン」がセットになってた。

 

ターバン…

 

・・・なんて言われても、
なかなかピンとこない私^^;

 

ターバンなんて
つけたことなかったからね。
髪の毛の量多いし、
どんな風につけていいのかもわからない。
そもそも私には似合うわけない、
と思ってた。

 

でもね、
なんか惹かれてしまったんだよ。
この「ターバン」という響きに
心がウキウキとしてしまったの♪

 

・・・で
あいちゃんが創ってるような
ターバンだったら簡単そうだし、
私にも使えるかも?!

 

そう思って、
先行発売の時に雑誌を購入した。

 

*****

 

いざ、雑誌が手元に届いたら、
ターバンはなんのことはない
“i that”とプリントされた正方形の布だった。

 

えっ、これがターバン????
表紙のハピちゃんのこのリボンって、
このターバンでやってるの???

・・・

・・・

どうやってこんなリボンにできるの?
これどうやってつけるの???
いやいや、無理でしょ。
私にはこんな使い方できないわ(T_T)

 

私の気持ちは
一瞬にして萎えた…

 

あー
せっかく楽しみにしてたのになぁ(´-д-)-3

 

そのまま使わずに袋にしまい
放置してたら、トモくんが
プリンターの埃除けとして使い始めた。

 

私のターバンが…(´-д-)-3(´-д-)-3

 

*****

 

そんなある日、
たまたまインスタで
子宮推命の假屋舞ちゃんの
ターバンをつけてる写真を見つけた。

 

あっ、かわいいヽ(*’0’*)ツ
これなら私にもできるかも♪

 

そう思って、
プリンターから布を外し、
鏡の前で自分の頭につけてみた。

 

あっ♡
私、かわいいじゃん(*´艸`*)

 

まさか、まさかの
自分が可愛く見えてしまい、
なんとも心がときめいた。

 

もしや生まれて初めて
ターバンなんてつけたんじゃないか?
って思うほど、
こういった女子らしいこと
全然やってこなかったからなぁ…

 

高校は女子校だったけど、
今時の女子には全然ついていけてなかった。
むしろそんな格好したら、
親になんて言われるかわからない…
そう思って、全然、できなかったしね^^;

 

ターバン一つで
こんなに心がときめくとは
思いもしなかったなぁ(♡ >ω< ♡)

 

それにターバン巻くとさ、
私の大きな顔が小さく見えるんだよね(笑)

 

それからは
よくターバン巻いて過ごしてる♪

 

*****

 

生まれて初めてのターバンだから、
外出する時はそれはそれはビクビクとした。

 

何より、たぽちゃんの学校の
親の目がすごくすごく気になったんだけど、

 

勇気を振り絞って向かったら、
一番最初にあったママ友が
「ゆみちゃん、かわいいね〜!」
と言ってくれて、それで壁を簡単に超えれた(笑)

 

時折、白い目もあるけれど、
気にならなくなった。
「だって、あの子が可愛いって言ってくれたもん!!」

 

一人でも応援してくれる人がいると
それってすごいパワーになるんだなぁ
って、今、実感してる。

 

*****

 

でね、
このターバンを巻くようになって
私の何が一番変わったかって

 

トモくんのスキンシップに
抵抗がなくなった!!ってこと。

 

女性”性”の話は
これまでも何度か書いてきてるし、
その都度いろいろ乗り越えてきてるけど、

 

まだ何かとあるわけで。
その一つが、
トモくんのスキンシップに
どうにも反応してしまう自分がいるということ。

 

トモくんはさ
日常のスキンシップを
とても大事にする人なんだよね〜
お前は外国人か?って思うほど(笑)

 

だけどさ、
私はそこまでベタベタしなくてもいい。
むしろ「うざい」とまで思うこともある。

 

でね、まぁ、
これまではどうしてトモくんは
こうもベタベタしてくるのか??
ってトモくんを観察してたけど、

 

「目の前の世界は私が創ってる」と
思ったら、私に何かあるわけでしょ?!
ベタベタを引き寄せてしまうことや、
そこに嫌な感情が湧くことだったり…

 

でもさ、全然答えが見えなかった。

 

それがだよ!!!

 

このターバンをつけたことで
わかったの。

 

なぜって、
ターバンをつけた日にね
トモくんがベタベタしてきても
なーんも思わなかった。
むしろ居心地の良さを感じた。

 

しかも、
ターバン巻くようになってから
”このタイミングで?!”っていう
間の悪いベタベタがなくなった。

 

なぜか???

 

私がね私を可愛い♡
って思えたから!

 

だからね、
スキンシップが嫌じゃなくなったの。

 

でね、気づいたんだけど、
私ね、トモくんからスキンシップされる
たびに思ってた。

 

私を娼婦のように扱わないで!!

 

って。
”私”という人間よりも
”女”として扱われてるような気がして
嫌だったんだ。
”男”の欲求を解消する”女”って意味合いね。
そういう扱いをされているようで嫌だった。

 

つまりはさ、
私は自分のことを「薄汚れた女」
みたいに思っていたんだよね。
そんな自分を認めたくないから、
嫌悪感があったんだと思う。

 

いやいやいや、そもそも私は
「薄汚れた女」なんかじゃなくて、
「とっても可愛い女じゃん!」
そうやって自分を受け容れたから
トモくんに対する態度が変わったんだと思った。

 

ターバンと聞いた時の
心のウキウキがこんな気づきに繋がるとは…

 

だよね〜(○´∀)b

 

*****

 

久しぶりに女性”性”のこと書いたけど、
私、やっぱり過去世は娼婦で生きた時代が
あったんじゃないか、って気がしてる。

 

このテーマは
2017年に乗り越えたつもりだったけど、
やっぱりあったもんね。
”私を娼婦扱いしないで”っていう感情。

 

私さ、ヒゲ生えてる人が嫌いなんだよ。
毛深い男の人とか。
「男」が全面に出てる人って、
どうも苦手。怖いんだと思う…

 

むかーしむかし
同性と付き合ったことあって、
当時はまさか自分にその気があったとは?!
と驚いたけど、

 

もしかしたら
同性が好きというよりも、
男性が怖い、という方が強かったのかもしれない。

 

あー
まだまだありそうな気がするなぁ。
私の中の女性”性”に対するこじれ^^;

 

ドキドキするけど
1個ずつクリアしていくしかないよね^^;
どうぞ課題は小出しで出てきますように…
(。-人-。)

 

☆友美子☆

 

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

 

☆私の紹介はこちら☆
私、「miko」について。
活動ネーム変更しました^^
自分の名前に決めた!!

 

☆mikoのインスタo(^-^)o☆
https://www.instagram.com/mana_miko49/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。