子どもの自由さが許せなかったあの頃。

この記事は3分で読めます

 

我が家の娘、たぽちゃん、
ただいま春休み中〜♪

 

たぽちゃんの学校は
春休みが本当に長くて、
3週間もある。

 

3週間って長いよね〜
学童に預けてもいいんだけど、
今回はなんだかそういった気分にもならず。

 

家で二人で過ごす日々。

 

私は机に向かってあれこれやってるし
たぽちゃんはたぽちゃんで自分の世界を楽しんでる。

 

ただいま11時10分。
未だパジャマ姿でたぽちゃんは
シルバニアファミリーで遊んでる。

 

昨日もお昼までパジャマ姿だったなぁ〜
毎日ゴロゴロと、
好きなだけ本読んで、
好きなだけシルバニアで遊んで
好きなだけ工作して、絵を描いて
お腹が空いたら何か作って食べて、
時々気が向いたら私のお手伝いして。
時々私とお出かけして。

 

なんとも自由すぎる春休み(笑)

 

・・・で、
こんなたぽちゃんを横目に見ながら

 

私は思うわけです。

 

私、変わったなぁーって。

 

前はね、
こんな自由すぎるたぽちゃんが
気に障って目障りで仕方がなかった。
たぽちゃんの自由さが許せなかったんだ、と思う。

 

いつまでパジャマ着てるの?
早く朝ごはん食べてよね!!
歯ブラシはいつするの?
宿題はもう終わったの?
少しぐらいママの手伝いしてくれてもいいじゃない?!

 

・・・とまぁ、
なんだかんだとたぽちゃんに
イチャモンつけていたよね^^:

 

でもさ、
今の私の心の中は
本当に本当穏やかなのです。

 

パジャマ姿でゴロゴロする
たぽちゃんを見てもなーんも思わない。

 

ブログ書いたり
自分の時間をたっぷり取りたいけど、

 

まずは家事をしてから、と
掃除したり
洗い物したり
洗濯したりと

 

あれこれ家事やってるけど、
「手伝ってよね!!」とも思わない。

 

私、何が変わったのかなぁ?
って探ってみたら、

 

やりたいならやればいいし
やりたくなければやらなくていい。

 

こんな風に思えるようになったんだ。

 

つまりは、

 

やりたくなければ
やらなくていい

 

この新たな選択肢をね、
自分が採用できるようになって、
変わったんだと思ったよ。

 

*****

 

このね、
”やりたくなければやらなくていい”
を採用するまでは、

 

じゃあ、私が家事を放棄したらどうなる?
家の中は汚くなるし
洗濯物はたまっていくし、
シンクだって溢れ放題。
それを誰が片付けるっていうの?
ただただ汚くなるだけじゃん!!

 

って思っていた。

 

でもね、いざその気持ちを採用するとさ、
最初は家族が手伝ってくれる、
ってところから始まるんだけど、

 

そのうちね、
自分がまたやるようになったよ。

 

「やりたくなければやらなくていい」
の思いを叶えてあげたら、
「やりたいからやる」って思いが自然と出るようになった。

 

・・・で、そのタイミングでやる。
そうすると、
「やりたいからやる」だからさ、
じゃぁ、この時間をどう楽しもうか?
って方にも思考がいって、楽しみながら
やる工夫もできるようになるんだね。

 

今はいろんな音声を聞きながら
家事してるからあっという間に終わってる^^

 

*****

 

子どもの言動にイライラする時って、
子どもの自由奔放さに腹が立ってる時
だと思ってる。

 

自分が自由奔放に振る舞えないから
子どもの自由奔放さに腹がたつ。

 

子どもに腹がたつ時、
自分が我慢してることないかな?
って探ってみることおすすめだよ。

 

とくに子どもが小さい頃
(7歳ぐらいまでかな)は、
子どもは大人の中の”わたし(本当の自分)”
のことがよく見えているから
ガンガンメッセージをくれるよ〜。

 

*****

 

今日はこれから
たぽちゃんと近くの神社に参拝に♪

 

で、そのあとは、
お菓子ポリポリしながら
ハピちゃんのDVD鑑賞の予定♪

 

そうそう、今度たぽちゃんと
インスタライブやってみるつもり^^
なかなか面白い会話ができると思うんだ♪

 

☆友美子☆

 

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

 

☆イベント&セッションやってます^^
詳細はこちらから。
「かぞく道」が提供するメニュー一覧

 

☆私の紹介はこちら☆
私、「miko」について。
活動ネーム変更しました^^
自分の名前に決めた!!

 

☆mikoのインスタo(^-^)o☆
https://www.instagram.com/mana_miko49/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

佐藤友美子