ジャンケンポン!で20年ぶりに買った物。

この記事は3分で読めます

 

今日は私にとっては、
とても恥ずかしい、貧乏マインドな話。
正体見られたりー的な…(笑)

 

こんな人はそうそう
いないんじゃないか?とも思ってる。

 

それだけに
今回の私の一歩は、
必ず!!!新たな扉が開くはず!!!
とも言いたいところだけど、

 

わからんね^^;

 

まぁ、前振りはこんくらいにして、
どうぞ、ドン引きする準備を(笑)

 

******

 

タイトルにもある通り、

 

先日、トモくんとのジャンケンポンで、
洗濯機を買った。

 

我が家では毎回恒例のジャンケンポン!

 

選択に迷ったとき、
我が家ではよくジャンケンポンを使う。

 

「神さま、どうぞ、今の私たちに最適なものをお知らせくださーい」って、天を仰いでからの

 

本気のジャンケンポンッ!

 

で、
その結果をもとに行動する。
思えば、この結果で動いて、あちゃーって思ったこと、一度もない。そのくらい、ジャンケンポンで出る結果の精度は高い
(ただ、例外はある。その話はまた今度ね。)

 

******

 

今回、ジャンケンポンしたのは、
洗濯機を買うか?それとも、今、とても関心があるセミナーを受講するか?だった。

 

実は、我が家の洗濯機、
「99年 1-6月期製造」の物。

 

 

はい、つまり…

 

我が家の洗濯機、
20年前に購入した物なんです

 

私が1人暮らしを始めてから
買ったもので、それをこの約20年間、
ずっと、ずーっと使ってきました!!!

 

だって、全然壊れてないし、
イオン水とマグちゃん洗濯で
洗濯槽は全然汚れてないし、
容量は小さいけれど1日2回回せばなんとかなるし、

 

ってことで、
ずっと使い続けてきてた^^;

 

でもね、
実際のところどうかって、

 

洗濯って毎日のことだから、
もう何度となく?
いや、何十回と?
いやいや、何百回と?
…もしや、何千回と???

 

洗濯機に不便さを
ずーっと感じてきてた。

 

でもね、
洗濯って、なんとかなるんだよね。
毎日のルーティンって、
少しの工夫で乗り切れたりするんだよね。
しかも、不満に感じる時間が1日のうちほんの数分だったりするから、スルーできてしまう。

 

…だから、
…だから!!!

 

洗濯機は潜在的にずっと買い換えたい、
と思っているのに、購入の優先度が下がる。

 

洗濯機と自己啓発セミナー
洗濯機とうさと服
洗濯機と車
洗濯機とイベント代
洗濯機と家族旅行
洗濯機と趣味や嗜好品

 

これまで洗濯機と天秤にかけてきた物、
数知れず。

 

トモくんからは
「洗濯機買えたら、友美子の人生変わるよ!」

 

と何度言われ続けてきたことか(笑)

 

でも、いざ家電屋さんに行って
洗濯機を目の前にすると、

 

「よし!買うぞ!」という気になれず
値段に尻込みする私…

 

******

 

それが、
先日たまたま行ったホームセンターで
破格な値段の洗濯機をトモくんが見つけた。

 

確かに安い!
でも、安いからって、
なんだか買う気になれないなぁ。

…っていうか、
これにお金出すなら、
あのセミナー参加できるじゃん!!!

 

そう思って、、トモくんに交渉。

 

そしたら、

 

ト:いや!!!
もう、絶対に洗濯機だ!!!

私:それなら、ジャンケンポンで決めようよ!

ト:いいよ!

私:神さま、今の私たちに最適な結果をお知らせくださーい!!

ト&私:ジャンケンポンっ!

ト:チョキ〜
私:パー

ト:はい、、決まり!!
絶対に勝つ気がしたもんね。

私:…トモくんがグー出すイメージきてたんだけどなぁ〜

ト:俺も最初はグー出すつもりでいたけど、
直前でチョキが降りてきたんだ( ̄▽ ̄)

 

ってことで、
我が家の洗濯機がとうとう新しくなる。

 

先程の安い店ではやっぱり買う気にならず、
他のお店で買うことにしたから、まだ新しくはないんだけど、

 

実際、新しくなったら
私のエネルギーがどう変わるのか楽しみだよ( ̄▽ ̄)

 

少なくとも、
洗濯機に対するエネルギー漏れはなくなるから、
そのエネルギーは私に充電されるはず^ ^

 

******

 

どんだけ日常を快適に
居心地よくできるか?がすごく大切!!!

 

ってわかってはいるけれど、
実践できてないこと、
たくさんあるよなぁ〜、と

 

まだまだまだまだまだ
まだまだまだまだまだ
やってないことたくさんある!
伸び代半端なく多し!!!

 

☆友美子☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。