日々、頭の中が冴え渡る!

この記事は3分で読めます

 

今日は6月1日から飲み始めた
生体ミネラル水こと「希望の命水」の
私の体験談をシェア^^

 

*****

 

飲み始めて今日で10日目♪

 

1日30ml以上とあって、
理想は体重と同等ml以上と
書かれていたので、

 

30mlから50mlあたりを
「わたし」と相談しながら毎日飲んでる^^

 

目に見えた変化として
今一番驚いてるのは、
ちょうど今生理中でもあるんだけど、

 

生理の経血の色が
めちゃくちゃ綺麗になった

(・・∂) アレ?

 

健康食品はずっと飲んできてたし、
布ナプキン生活も長いからね、
経血の量とかお腹の痛みとか
随分と改善されていたと思ってたけど、

 

今回ミネラル水飲み始めて、
経血の色ってこんなに綺麗なのね?!
って本当に驚いた

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

 

しかも、
期間もめちゃくちゃ短くなりそう?!
これまでは7日間だったけど、
今回はもう少し短くなりそうな感じ。
(まだ途中過程だからなんともだけど)

 

飲み始めて1回目の生理経験だから、
来月・再来月とどう変化していくのか
これからすごく楽しみだったりする

(*´艸`*)

 

*****

 

・・・で
今回ミネラル飲んでて、
何より効果を感じているのは、
目に見えない変化の方!!

 

頭の中のクリアな感じが
これまでの比じゃないというのか、
とにかく頭が冴えまくってる!!

 

この明晰な感覚っていうのは
是非とも体験して感じて欲しい

゜+*:.(●’v`*pq)

 

過去や現在のあれとこれとの
繋がりが色々と見えてきて、
とにかく楽しいのと、
ムクムクとしたやる気がずっと持続してる。

 

抵抗の思考がね
あまり出てこない感じもしてるし、

 

抵抗の思考が出てきても
それを打ち消す、乗り越えようとする
謎の自信がみなぎっている、というのか。

 

体の底から
エネルギーがどんどん湧き出ている感覚!!

 

なんでこんな感覚になってるのか
不思議だったんだけど、
送られてきた資料を読んでたらわかった。

 

ミネラルって
神経伝達物質の生成を
サポートする働きがあるんだね〜

 

つまり、ミネラルが体の中に
しっかりあると脳の機能が高まる!

 

だから、頭の中が
すごくクリアな感じがしてるんだと思った。

 

いや〜10日でこんな感覚だからさ、
1ヶ月も飲み続けたら、
現実はすごく変化するんじゃない?
とも思ってしまう自分もいるんだけど、

 

まさかねぇ〜
そこまでいくかしらねぇ〜と
疑い深い自分ももちろんいるわけで^^;

 

だから、この先の実践記が
どうなっていくのか、
やっぱり自分が一番楽しみだ(≧∀≦)
人生がどんどん動き出すかも!!

 

*****

 

・・・で、こういった話をするとさ、
じゃぁ、ミネラルだったらなんでもいいじゃね?
市販のミネラルウォーターでもいんじゃね?

 

ってことも言われそうなんだけど、

 

(* ̄∀ ̄)”b” チッチッチッ

 

この「生体ミネラル水」、
資料の説明には、
そこに含まれてるミネラルの種類や量
バランスだったりが、
市販のミネラルウォーターとは
比べ物にならないものと書かれているけど、

 

私的にいうと、

 

商品のエネルギーが全然違う!!

 

これね、本当にすごいから!!!

 

だからね、何か感じるものが
あった人には是非是非試してみて欲しい♪

 

しかも、私、この商品のね
すっごくおすすめなポイントがもう1個あって
(本当は1個に限らずもっとあるけど)

 

とにかく、これ知ると、
絶対に飲んでみたくなるよ!!
ってか、
家族みんなで飲みたくなるんじゃないかな( ̄▽ ̄)

 

その話は長くなったので、
また別記事に書くね〜

 

「生体ミネラル水生活:実践10日目」

 

☆友美子☆

 

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.

◇私がおすすめする生体ミネラル水
希望の命水 – JEShttps://www.j-smc.co.jp/meisui.html

 

◇私が出会ったきっかけはこちらから
(その1)人生が変わる?かもしれないお水、見つけました!
(その2)人生が変わる?かもしれないお水、見つけました!

※そのほか、テーマを「希望の命水」にて検索してみてね^^

 

◇ただいま「無料サンプル」でお試しできるよ。
飲料用とお風呂用(←これがまたいい!)
興味ある方はポチってみてくださいね^^
(2019年7月25日まで)
希望の命水サンプル申し込みページ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。