全ては私の世界で起きてることだから。

この記事は3分で読めます

 

先日は学校のクラス会だった。

 

行きたくないなぁ…
って思っていたけど
なぜ行きたくないか?って探ったら、

 

「私が私でいないからだ」と気づき、
リアル社会でも自分をしっかり表現していこうよ!!

 

と思い直して、足を運んだ。

 

*****

 

この学校の教育は
その時期の子どもたちにとって何が最適か?
(魂の成長過程にとって)

 

という視点がベースにあるから、
例えば、

 

スマホやPCには
まだ触らせないでください
漫画本もやめてください

 

とかって話も出てくる。
エイブラハム理論に出会ってからは
こういった制約が一気に苦しくなってね…

 

まぁ、話は適当に聞いてるし
我が家は「マイホームルール」を作って対応してる^^

 

「子どもが真ん中」っていう
考え方も違和感だったと
先日気づいたばかりだけど
家庭の真ん中は子どもじゃない。

 

今回クラス会に参加して
私、わかったことがある。

 

いや、前々からわかっていたし、
ブログにも書いたことあるかも?だけど

 

私さ、この学校にきて絶望したんだ。
それは私が勝手に期待してたから。

 

”子どもにより良い環境を!”と思って
この学校を選んできた人たちだから
親も人間力を高めようと
歩んでいる人が多いんだろうな、と。

 

そういった人たちと共に
自身の人間性に磨きをかけて
子どもたちと共に成長できたら
こんなに嬉しいことはない!!

 

そんなことを勝手に思って
期待してた。

 

でもそれは私の勝手な期待であって、
現実は全然違っていた。

 

っていうかここにいる人たちは
これまでの周囲の人たちと
さほど変わらない人たちだった。

 

外側の環境を変えたら
子育ての望む環境が整えられる、
と思って動いてきたけど、

 

結局環境ではなかったんだ、
親のあり方、大人のあり方だった、と
この学校に来てわかった。

 

・・・で、これまでは
そういった親のあり方に
違和感や疑問を感じつつ
それは各家庭のことだから…と
見て見ぬ振りしていたけれど、

 

先日の大人たちの会話を聞いてたら、
あまりにも我が子を
パターン化したものでしか
見ていない様子に腹立たしさを覚えた

 

子どもが全身を使って
親に・大人に訴えかけているのに
今はこういった時期だから
この子はこういった性格だから、と
杓子定規に当てはめて眺めてる様子に

 

何で子どもたちの声が聞こえないの???

 

と後から後から、
怒り?憤り?を感じてしまってね…

 

でね、思えば今までも
こう思ったことが多々あったように思った。

 

でも、いつもそんな時は、
こんな風に思って自分の感情をなだめてた。

 

それは各家庭のことであって、
本人たちが全然問題に感じていないから
口出すことでもないでしょ!
いいんじゃない、ほっといても。
事が起きて気づくだろうから、それでいいんじゃない?!

 

ってね。
確かにそうなんだよ。

 

人が気づく時ってタイミングがあるし、
人の問題に介入するって、
学ぶタイミングを奪うことにもなるから、
それはやってはいけないこと。

 

・・・なんだけど、
ふと思ってしまったんだよ。

 

私、色々と知ってるよな…
アプローチ方法を知ってる。
エネルギーの法則も自己受容も個性学も。

これらは
子どもとの関係性にとても役立つし、
これを知ってると子育ても楽になるし、
何より子どもがありのままで生きれるんだよ。

それを知ってるのに、
私はこれまで伝えようとしてこなかった。
「誰も聞いてこないしさ・・・」
そう思って伝えてこなかった。

もし仮に、
仮にこの伝えてこないことを
後悔する日が来るとしたら、
それはどんな時?

・・・

・・・

・・・

私にとって身近な子どもたちに
もしものことがあった時だ
その時にはきっと、これをすごく後悔する(><;)

子どもたちを救わなきゃ!!!

 

私の中に確かに聞こえた叫びだった。
こんなことを思ったのは
初めてだったんだけどな…

 

思えば家族全員で
エネルギーの法則を実践するのも、

 

それは家族の中が良くなればいい、
という話だけではなく、
娘がクラスの中で何かあった時に
「光」となる存在であってほしい、と思うから。

 

私は娘を通じて、
このクラスの子ども達を救いたい、
と無意識に思っていたのかもしれない。

 

”子ども”なんてキーワードは
これまで私の中に全然なかったけれど、

 

子どもたちを救いたい、というよりも、
私にあるのは
その子に関わる親たちを救いたい、
という思いであって、
もっというなら、
それは私自身を救いたい、
ってことなんだと思ってる。
これは全て私の世界で起きてることだから。

 

→家族は「私」と「わたし」との関係性を表す。

 

*****

 

私ができることを
これからもっとやっていこうと思ったよ!!

 

7月に入ったら個人セッションとか
個性学のイベントとかやる予定なので、
興味ある方ぜひぜひ、お待ちしてまーす♪

 

 

「生体ミネラル水生活:実践24日目」

 

☆友美子☆

 

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.

◇私がおすすめする生体ミネラル水
希望の命水 – JEShttps://www.j-smc.co.jp/meisui.html

 

◇私が出会ったきっかけはこちらから
(その1)人生が変わる?かもしれないお水、見つけました!
(その2)人生が変わる?かもしれないお水、見つけました!

※そのほか、テーマを「希望の命水」にて検索してみてね^^

 

◇ただいま「無料サンプル」でお試しできるよ。
飲料用とお風呂用(←これがまたいい!)
興味ある方はポチってみてくださいね^^
(2019年7月25日まで)
希望の命水サンプル申し込みページ

 

◇かぞく道(友美子)への問い合わせはこちら↓
https://ws.formzu.net/fgen/S11123917/

24時間以内に返信がない場合は
その旨コメントいただけるとありがたいですm(_ _)m

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

佐藤友美子