「あなたがいい気分」の大前提にあるもの。

この記事は2分で読めます

 

 

自己受容アドバイザーの
佐藤友美子です^^

 

・・・と今日から
こう名乗ることにしたよ。
勝手に!!(笑)

 

以前から
自己受容が全て!!
だと思っていたけれど

 

最近、
ますます確信する日々で
もう本当にこれしかない。

 

エイブラハムの名言

 

あなたがいい気分でいること
以上に大切なことは何もない

 

って

 

自己受容のこと!!

 

エイブラハムの本には
“自己受容”なんて言葉は
一切出てこないけれど、

 

瞑想CDを実践し続けて
私はここに行き着いた。

 

で、ここ最近の気づき。

 

あなたがいい気分でいること
以上に大切なことは何もない

 

この言葉には
とても大切な前提条件があったよ。

 

それは、

 

私は素晴らしい!
私は価値がある!
私は完全なる存在!
私は最高!

こういった
私の存在そのものに対する全受容
がまず最初にありきだった。

 

例えばこんなことないかな?

 

自分のいい気分を採用しよう!
と思って実践してきても、

 

私の”いい気分“が
私の身近な大切な人とは違った、
成幸者が提唱する内容とは違った時に、
モヤッとしたことない?

 

そうするとたちまち嫌な気分になって
“これが私のいい気分だから大丈夫!”と
思いつつも、なんだかモヤモヤがおさまらない。

 

これ、なぜかっていったら、
「私は素晴らしい」
「私は価値がある」
という大前提がないから、

 

「やっぱり私が思うことは間違ってる」
「やっぱりこれじゃぁうまくいくわけがない」
といった否定的な思考が生まれて
嫌な気分になっているんだよね。

 

身近な大切な存在や成幸者の方が
私よりも素晴らしいと思っているから
相手の言ってることが最もらしく聞こえてる…
こういうことなんだね。

 

だから、
いい気分を実践すると同時に、

 

私は素晴らしい!
私は価値がある!
私は完全なる存在!
私は最高!

こういった
私の存在そのものに対して全受容していく!!

 

これがとても重要だよ。

 

「なぜ私は素晴らしいって言えるの?」

 

↑こんな野暮な質問はなしだよ。
だって、ここに理由をつけ始めたら、
それはもう自己受容じゃないよね。
条件付きの受容だよ。
だから理由なんかないんだよ。

 

私たちは誰もが
生まれた時から
今も変わらず、ずっと
素晴らしい存在なんだよ。

 

本当にそうなんだ。
だから安心して自分の“いい気分”を
実践していこう!!

 

素晴らしい。
素晴らしい。

 

「は」を「が」に変えると力強さが増すね。
自分より他人を素晴らしいと思い癖のある人
には「が」がおすすめかな。

 

 

今日の空。
ん?あの雲、何かに見えない?

犬?獅子?

そしてまたまた
恐竜?龍の頭とか?

 

 

******

 

個人セッション募集してます!

 

専門は自己受容です。

 

詳細はこちらから。

 

佐藤友美子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。