4日目:それは私の声じゃない。

この記事は2分で読めます

 

私の頭の中ではよく
こんな言葉が聞こえる。

 

面倒くさい。

 

例えば、
昨日の雑貨屋さん、
出かけようと思っていた時間に
支度が全然間に合わず、
「面倒くさいからやめようかな」
と何度も思っていた。

 

例えば、
今日の夕飯はハンバーグにしよう、
と思ってもお肉こねてなんだかんだするのが
「面倒くさいからやっぱりやめよう」
とすぐ出てくる。

 

例えば、
来週トモくんがイベントに出店する。
私はスタッフとしてお手伝い。
このイベントが始まったら、
トモくんはどんどん忙しくなる気がしていて…
それを感じて
「なんだか面倒くさいなぁ。
イベントがもっと先だったらいいのに」
と昨日は感じてた。

 

そしてこんなことを思った後に、
決まってこんな言葉が続いてる。

 

面倒くさい、
面倒くさい、って
私、本当は何もやりたくないんじゃない?
こうやって平凡に過ごすのが
本当は好きなのかもしれない…
私、本当は何もやりたくないんだ…

 

と。
でも、昨日はっ、と気づいた。

 

これ、私の声じゃない!!
抵抗の思考だ!!

 

そう、これが抵抗の思考!
何もやりたくないわけじゃない。
何かをしたくて
いろんな体験をしたくて
喜びを感じたくて、
私はこの地球にやってきた。

 

だから、
”面倒くさい”と言って
何もしたがらないのは
まさに”抵抗の思考”にやられているだけ。

 

で、私はこれまで
まんまとこれが自分の声だと
思ってきた。

 

私は怠け者で
どうしようもない存在だと思っていた。

 

いやいや違う違う。
私はこの抵抗の思考に
いつも主導権を握られていただけ。

 

それに気づいた。
だからやっぱり”抵抗の思考”を
減らすこと、手放すことが
私にとってはすごく重要課題。

 

毎日の瞑想CDの実践で、
この声をどこまで小さくできるか、が鍵。

 

抵抗の思考がなくなったら、
私はもっともっと身軽になれる!!

 

今朝も起きたら
まだ眠気が残っていて…
もう一眠りしようと思ったけれど眠れず、
”瞑想CD”を聞きながら呼吸を整えたら
眠気がなくなった。
眠いわけじゃない。
本当の自分と調和したいだけ、だったよう。

 

今日もコツコツ
”抵抗の思考”を手放す実践です。

 

佐藤友美子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。