17日目:「深呼吸」のステップが鍵を握る。

この記事は3分で読めます

 

これまでの私は、
抵抗の思考が出てきた時、

 

自分に言い聞かせる
自分を説得させる

 

ことが多かった。

 

嫌な気分になることは、
本当の自分と調和していない、
本当の自分とずれている、
ことはわかっていたから、

 

これは私にとって真実ではない。
だから大丈夫!大丈夫!
うまくいくから!
とにかく大丈夫!!

 

ノートに抵抗の思考や感情を書きなぐって
自分の心がホッとする言葉を
片っ端から探して
自分に何度も言い聞かせて
自分の心を落ち着かせることが多かった。

 

確かにこれは、
最終的には落ち着くけれど、

 

ここに至るまでには
結構時間がかかっていたし、
しかも自分の頭の中で何度も
問答が繰り返されるから
結構疲れることだった。

 

瞑想CDを聞くと
落ち着くことも知っていたけれど、
頭の中があまりに騒がしいと
瞑想CDの存在すら忘れていることもあってね…

 

で、今、改めて
実践を始めてどう変化したか?というと

 

抵抗の思考に気づいたら
まず深呼吸するようになった。

 

本当の自分と
調和することをイメージする。

 

そして自分にこう語りかける。

 

大丈夫、大丈夫。

 

これまでと、
改めての実践をしてからと
自分に語りかける言葉は
そう変わっていない。

 

でも、この言葉を語りかける前に

 

「深呼吸」というステップがあるかないか?

 

これによって
その後の感情の変化が
大きく異なることに気がついた。

 

深呼吸をすると
とにかくそれだけでホッとできる。

 

そのホッとした場所から
自分に語りかけることと

 

ホッとしていない状態で
無理やり「大丈夫」の言葉を掛けるのとでは、
雲泥の差があったよ。

 

深呼吸をしているか?
深呼吸をしていないか?

 

たったこれだけなのに…
たったこれだけだけど…

 

いい気分に
早く戻れるようになってきた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分の呼吸に集中することで、
抵抗となる思考を停止するのです。
そうすると、
皆さんの波動はすぐに高くなって
「ソース」の波動と一致して共鳴し、
ヴォルテックスのなかへ入ることができます。

わたしたちが瞑想を教えているのは、
実は状況によって
前向きの思考を探すよりも
「考えないこと」を見つけるほうが簡単だからです。

「引き寄せの法則瞑想CDブック」P139
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

呼吸に集中すると
抵抗となる思考が停止する。

 

呼吸に集中すると
抵抗となる思考が停止する。

 

前向きの思考を探すよりも
これは本当に簡単だった!!

 

というよりも、
深呼吸をしてホッとするから
前向きの思考が出やすくなるんだ。
自分の感情のエネルギーが高まっているから。

 

それを(ホッとしてないのに)
無理やり、力技で、
前向きの思考を探そうとするから
時間はかかるし疲れていた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんの呼吸ほど大切なものはありません。
呼吸は、皆さんがやってきた「ソース」と
皆さんを力強く結び付けてくれます。

「引き寄せの法則瞑想CDブック」P9
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さぁ、今日も
たくさん深呼吸していこう♪

 

ところで、
先ほど取り上げた139ページの言葉だけど、
瞑想CDの音源ではこの言葉を話している。

 

 

この言葉の解説に
さっき紹介した本文がついているんだけど、
全く想像がつかなくない?

 

しかも、
本文の言葉、とてもわかりやすいでしょ!!

 

ということで、
瞑想CDの実践は、
ぜひガイドブックも読みながらやることが
私は一押しです!!

 

佐藤友美子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 07.20

    逆転の発想

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。