18日目:いつだって完璧。

この記事は4分で読めます

 

「色鉛筆用の消しゴムが授業で必要なの!!」
娘に言われ、昨日買いに出かけた。

 

最初に向かったA店。(駐車場無料)
そこは本屋さん。置いてなかった。
店員さんにも話が通じなかった。

 

もしかしたら、
100円ショップにあるかも?

 

そう思って、
同じモール内の100円ショップに
移動したけど、なかった。

 

だよねー。
やっぱりB店に行かないとないか…
って、そもそもB店にもあるのかしら?

 

そう思ったから、
B店に確認の電話を入れた。
商品はあった。

 

よかったぁ〜
じゃあ、B店に移動しよう。
駐車場代かかるけど…
なんか買い物したらいっか。

 

それから1つ用事を済ませ、
B店に移動する。

 

消しゴムがどこにあるかわからないから
店員さんに確認した。

 

*****************
店:あっ、それは、こちらですねー


あれ?通常ならここにあるはずなのですが、
売り切れですね。

私:えーーーー!!!!!
さっき、電話で確認したんです!!!
1時間半前に電話で確認したときはあったのに…

店:私も昨日確認しましたが、
その時点で2個ぐらいだったので…

私:じゃあ、次はいつ入ってきますか?

店:確認します



すみません、この商品自体、もう取り扱いの予定がなく…

私:えーーーー!!!
そうなんですかー!!!!
(なんでそういう結末ー)

私:他のお店に置いてませんか?
◯◯店とか?

店:確認します…
しばらくお待ちください。
*****************

 

この待ってる間、
徐々に抵抗の思考が湧き始める。

 

はぁー
電話したときはあったのに…
たった1時間半でなくなるもの?
なんだったんだろう、この時間。

思えば、消しゴム1個のために、
このお店にくること自体、
なんか違和感があったんだよね。
(↑違和感というより損得感情)
でもネットだと、
たぽちゃんの欲しい商品が買えないし。

あー、駐車場代かけて、
時間もかけて、私の行動、無駄じゃん(T_T)

 

*****************
店員さんが戻ってきた。

店:あちらには画面上
在庫が2つあることが確認できました。
ただ画面上なので、実際あるかどうかは…

店:あとは近くではどこにもなく
地方…例えば仙台とかになってしまいます…

私:… …わかりました。
ありがとうございます。
*****************

 

店を出てからトモくんにラインしたら、
LINEの返信がこうきた。

 

これを見たら、
抵抗の思考が爆発した。

 

取り置きー?!!!
なんで、あの電話の時に
取り置きのアイディアが浮かばなかったんだ…
そしたら、こんなことにはならなかったかもしれないのに…

でも、そもそも、
私にはこの取り置きのアイデアがない
私にはここまで頭がまわらない
あー、もうー!!!
私はなんでこんなに機転が効かないのー

 

この抵抗の思考を抱えたまま、
トモくんに別件でラインを送る。

 

が、既読にならない。

 

さっきは、すぐに既読になったのに!
なんでー!!!
早く返信欲しいのに!!!

 

その後もチラチラ携帯見るも
全然既読にならず…
どんどん感情が乱れ、
流れが悪くなっていることに気づく。

 

あっ…
ここで深呼吸じゃん!!

 

何度か深呼吸する。
少しだけ気持ちが落ち着く。
でもまだモヤモヤしてる。

 

私は今、どうしたい?

 

座りたい…

 

でも椅子はどこも満席だった。
こんなときはトイレだ。

 

トイレに入り、
何度も深呼吸を繰り返す。
更に気分が落ち着く。

 

トイレを出る。

 

さぁ、私はどうしたい?

 

このままトモくんから連絡がこなければ、
もうこの件は手放そう!
消しゴムも今日はとにかくやめよう!
もう帰ろう!

 

そう決めた直後に、
トモくんの既読がついた。
トモくんから電話がきた。

 

流れが変わった。

 

はい、ここまでの経過時間



10分。

 

ここから、ようやく頭の中が冷静になる。

 

たったこれしきの目的を見失ったぐらいで
こんなに思考が乱れていたら、
もっと大事の時、私は乗り切れるのかしら?

自己否定と罪悪感と無価値感の
抵抗の思考に頭が占領されて、
身動きとれなくなるよね…

この場所から練習なんだよ…
こんな些細なところから実践なんだよ…

 

そう思いながら、
駐車場に戻ったら

 

あっ!!!!

 

車のトリップメーターが
記念すべき2万キロだった

 

はっ…そういえば!!!
さっき用事を済ませた時点で
19999キロだったんだよ。

あと1キロだって、
乗った瞬間は思っていたのに、
運転したらすっかり忘れていたよ。

もし、消しゴム買いに、
この店に来ていなかったら、
私は2万キロの数字を完全に見過ごしてた。

だから、わざわざ
このお店に来る必要があったんだ。

だって2万キロの数字みるの、
楽しみにしていたもの!
その場面を何度もイメージしていたもの!!

 

全ては
私が望む結果を創造するための
流れだったと気づく…

 

 

宇宙の流れ、
ソースの流れ
本当の自分が導いてくれる流れは
(↑言葉は違えど一緒のことだよ)

 

いつだって完璧。

 

それを信じられずに
抵抗するのはいつも私の思考。
私の頭の中。

 

だから
抵抗の思考を手放すんだ。
深呼吸して抵抗の思考を
停止することが大事。

 

そしたら、また私は
本当の自分が導いてくれる流れに
乗ることができる。

 

 

ちなみに、「ウェルビーイング」(well-being)とは…

 

身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念で、
「幸福」と翻訳されることも多い言葉です。
1946年の世界保健機関(WHO)憲章の草案の中で、
「健康とは、病気でないとか、
弱っていないということではなく、
肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも
すべてが満たされた状態(well-being)にあることをいいます(日本WHO協会:訳)」
と用いられています。
企業としての経営の方向性や組織のあり方を考えるときに、
目安となる概念の一つといえます。
「日本最大のHRネットワーク 日本の人事部」より

 

 

どんな出来事も
「全てが満たされた状態」をベースに起きている。

 

それが
宇宙の流れ、
ソースの流れ、
本当の自分が導いてくれる流れ。

 

その流れを
もっともっと信頼しよう。
そのためにも、
抵抗の思考を手放す、
深呼吸を取り入れる。

 

はい、今日も実践(・∀・)/

 

佐藤友美子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。