【重要】21日目:感情の原因と現実の原因

この記事は3分で読めます

 

今日はすごい気づきがやってきた!!
だから【重要】にしたよ

 

私はよく自分の頭の中を
掘り下げてきた。

 

例えば
何かモヤリを感じている時
このモヤリは一体どこから来たのか?とか

 

例えば
体の不調を感じた時
この不調の思考的な原因は何か?とか

 

例えば
事が思うように進まない時
何かがずれていると感じた時
どうしてこうなってしまったんだろう?とか

 

こんな風に
いつもあれやこれやと
自分と対話しながら掘り下げてきた。

 

でも、最近…
瞑想CDを実践するようになってから、
私は抵抗の思考が多いと気づいてからは、

 

モヤリを感じている時、
体の不調を感じた時、
事が思うように進まない時、
何かがズレていると感じた時、

 

まずは、
深呼吸をするようになった。
全ての思考を手放し、
とにもかくにも深呼吸。

 

その実践を繰り返してきたら
今日、気づいた事があったよ!!

 

私、頭の中を掘り下げることは
つまりは原因を探ることは
とても大事だと思ってきたけれど、
なんでもかんでも原因を探ればいい、
ってことではなかったよ。

 

探っていいのは
感情の原因。

 

そして

 

探らなくていいのは、
現実の原因。

 

モヤリと感じる時
イライラする時
辛いと感じる時
つまりは嫌な気分の時、

 

この嫌な気分を感じている時は
頭の中に抵抗の思考が多い時。

 

こういう時は
まずは深呼吸する。
深呼吸して、深呼吸して
抵抗の思考を手放す。

 

そして自分と対話する。
そうすると大概が
自己否定や罪悪感、無価値感の
思考があったことが見えてくる。

 

これに気づくために
感情の原因を掘り下げることは大切。

 

はい、さらに深呼吸して
”本当の自分”と調和する。
”本当の自分”の視点は
いつだって高評価、全受容、全肯定。
大丈夫、大丈夫、大丈夫。

 

では
体の不調を感じた時、
事が思うように進まない時、
なぜ原因を探らなくていいのか?

 

現実を見てその原因を探りたくなる時って
現実が望まない状況の時。
つまりは
その現実に対して、自分自身が
「こんな現実はあり得ない!!」と
NGを出している時。

 

ということは、このジャッジが
そもそも抵抗の思考だった。
だって気分が悪いもの!!

 

でも”本当の自分”は
いつだって高評価、全受容、全肯定。

 

私が望まないと思う現実でさえ、
”本当の自分”の視点でみたら
高評価、全受容、全肯定。

 

例えば、
A店に10時に人と会う予定があるのに、
遅刻してしまいそうな時。

 

こんな時、遅刻の原因を探らないかな。
あの時あれをしなければ…
昨日のうちに準備をしていたら…
そもそも10時に待ち合わせが無謀だった…

 

とか、なんやかんや思いながら
自分を責めている。
頭の中は抵抗の思考でまみれているよね。

 

でも、
”本当の自分”の視点でみたら
この遅刻しそうな状況でさえ
”高評価、全受容、全肯定”

 

全然問題ないよ〜
それでいいんだよ〜
その方がいいんだよ〜
全ての流れは完璧だから〜
大丈夫だから〜

 

こんな感じだよね。

 

だから
現実の出来事に対して
そこに何が起きていたとしても
その原因を探る必要はない。

 

目の前の出来事は
全て完璧な流れで起きている。
だから全て委ねる。

 

そしてその時に
もし嫌な気分の感情を感じるなら、
その感情とはしっかりと対話して
原因を探ってみようね、ってこと

 

感情の原因は探る。
現実の原因は探らない。
これで抵抗の思考は
ますます手離れていくはず!!

 

さぁ、今日も実践です^^

 

 

この記録を60日目まで綴る!
と昨日決めたら、その後に
新たなチャレンジがやってきた。

 

ボイスレッスンの発表会♪
今回の曲は難しくて
参加するのを躊躇していたけど
発表会の4月4日は60日目だと気づき、
「これは出るやつ!!」と肚を括った。

 

抵抗の思考が手離れたら
声はどんどん透明感を増すはずー♪

 

佐藤友美子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。