46日目:すべては自分次第。

この記事は2分で読めます

 

先日参拝してきた、
鞍馬寺と貴船神社。

 

行きたいなぁ〜と
思い始めたのはかれこれ2年前で、

 

今年の1月3日のノートにも
こう書いてあった。

 

“神社に行きたいな
貴船神社と鞍馬寺
ここに行きたい 今年は”

 

行けたらいいなー、と思ってた。
早ければ3月に、遅くても5月くらいに。

 

でも、この時はまだ私だけの思いで
トモくんは全然ピンときてなかった。

 

それが3月初めに
トモくんの知り合いが
鞍馬と貴船に行くと知り、

 

突然「僕らも出掛けよう!」と言い出し
バタバタとスケジュールが決まって
私の願いがいきなり叶った。

 

で、気づいたこと。

 

結局、我が家は、
トモくんに掛かってる、ってこと。
トモくんの心を動かさないと、
事が運ばない、ってこと。

 

トモくんをどう動かすか?
そこが鍵だった。

 

で、もっというと
そのトモくんをどう動かすか?
それは私の情熱で決まる!

ってことだった。

 

2年前、鞍馬に行きたい!と思った時、
願いは出ていたれど、でもね…
という抵抗の思考が強かった。

 

当時は軽自動車。
遠出はかなり大変。
でも、電車で行く気にもならないし…
娘も長時間の移動に耐えられるかな…
そんなモヤモヤした思いを抱えての願いだった。

 

昨年新車を購入して、
年末に高野山や伊勢神宮に出かけて、
遠出が全然苦にならないことを体感した。

 

だから1/3に願いをノートに書いた時、
今年は行けそうな気がする!!
抵抗よりも期待の気持ちが強くなっていた。

 

そしたら案の定、降って湧いたように
トモくんのところにお知らせがやってきて
私の願いがサクッと叶った。

 

しかも、私が望んでいたタイミングで

(≧∀≦)

 

私たち夫婦が理解しあえる仲なのは

 

私がトモくんを動かしているし、
トモくんも私を動かしているから、
だと思った。

 

相手(夫や妻)が特別なのではなく、
相手をコントロールしているからでもなく、

 

お互いが自分の思いを大切にして
「こうしたい!」と決めるから

 

そのエネルギーが
相手の行動を促す結果に繋がっている、
そういうことなんだ。

 

すべては、自分次第。

 

だから、
トモくんを動かしたかったら

 

まずは私が肚を決めないと!
そうしないと何も動かない。

 

そして
今の夫婦の形、家族の形は
肚を決めてきたからこそ創られたもの。

 

それを改めて感じたよ。

 

すべては、自分次第。
望んで肚を決めるだけ。

 

昨日は根津神社へ。
3度目にして、
ようやく拝殿の神様を拝むことができた。

 

ここは私たちにとって、
とても不思議な縁がある神社.。

 

佐藤友美子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 11.13

    以上、マル!

  2. 2017 07.20

    逆転の発想

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。