久々!と、 おすすめの絵本。

この記事は2分で読めます

久しぶりにブログ更新
ようやく解放されたー!
はい!確定申告から!
昨年作業を終えた時は
もうため込むと大変だから
経理作業はコンスタントに…
と思ったのに、
やっぱりため込んでしまっていて…
しかもしかも、
先日までやっていた
「瞑想CD60日の実践記録」
毎日アップは楽しかったけど、
慣れないスマホ使っての作業負荷がかかり
腱鞘炎?みたくなってしまって
手が…
手が…
手が…
痛くて動かせん…
手の療養しつつ
確定申告作業に集中し、
ようやく昨日終わりました!
よく頑張ったー!!!私♪
締め切りに追われる作業が
頭の中からなくなった今朝は、
ガビチョウの鳴き声に笑いが込み上げたよ。
のどかだなぁ〜と。
さぁ、
気持ち新たにいきますか
・・・
・・・
・・・
実家から送られてきた
子ども新聞に紹介されていた絵本。
思わず買っちゃった。
ボウフラのように小さかったちび竜が
地球を抱くまでの大きなでが竜になる。
このでか竜の姿が圧巻だった。
大人の私でも「ほぉー」っとなったよ
みえないほどの チビチビから
うちゅうを つつむ デカデカまで
ああ
どんな すがたも ぼくで ある。
どんな しごとも ぼくは やる。
ぼくは どこにでも いる。
なんにでも なる。
そして かならず
きみの こころの なかにも
いる!

地球を抱くまでの
大きさでありながら
私のこころのなかにもいる…って
伝えたかったのは、
ソース、源、魂、本当の自分のこと
なのかな、って思ったよ。
とても素敵な絵本だった。
大人にもおすすめだよ〜
ちび竜

佐藤友美子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

佐藤友美子