私だけの真実。

この記事は2分で読めます

5月21日から
HTLフィロソフィーが始まった。
毎日の配信内容に気づきが多くて、
本当に楽しい♪
エイブラハムの本を読んで…
ハピちゃんの話を聞いて…
私の創造している世界で何が起こっているのか?
なぜこんなことになっているのか?
ということがどんどん紐解かれていってる。
そんな中での昨日の気づき。
「私の世界は私が創造している」
私が発信しているこの場は私の世界。
私の世界なんだから
何を発信したっていい。
誰の同意もいらないし、
誰の後押しも必要ない。

これまでの私は、
ここが私の世界なのに、
自分が感じたことを伝えるのに
時折戸惑いを感じていた。
私の中に湧き上がる思いが強い時ほど
同じことを発信している人がいたら言葉にできたり
権威ある人の名前を後ろ盾にしたり
語尾をわざと砕けさせたり
「えっ、それ誰が言ったの?」
「えっ、それ真実なの?」
「どうしてあなたにそんなことがわかるの?」

自分が感じたこと、
自分が思ったことなのに、
誰かに何かを言われるんじゃないか、と
自分の言葉を曇らせることが度々あった。
でも、昨日のハピちゃんの配信で
コロナ騒動についてハピちゃんが感じてることを
言い切っていたときに、
これが私の世界は私が創るってことなんだ!!
とようやく肚に落ちた。
そのことをハピちゃんに伝えたら、
こう返信がきた。

自分が感じたことは
自分だけの真実。
言い切っていいんだよ。

このブログは
私が感じたことを発信する場所
私だけの真実が詰まった場所。
そこに他人の同意も
他人の後押しも全く必要ない、
ってことがようやくわかった。
私がそう感じたから発信する。
私がそう感じたから行動する。
それでいい。
そこには誰の許可もいらない。
だって私の目前に現れる世界は、
私が創造した世界なのだから。
これが肚に落ちたら
気持ちが本当に楽になった。
私、いったい、誰に遠慮していたんだろう。。。
これからは
私だけの真実を素直に語ろう。

佐藤友美子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

佐藤友美子